[2013年4月改組]
2013年4月、統合生命医科学研究センターへ発展し、新たな研究展開を推進します。 > 統合生命医科学研究センター
Research CENTER for Allergy and Immunology

東北地方太平洋沖地震でお亡くなりになった方々のご冥福をお祈りするとともに、被災された皆様に心からお見舞いを申し上げます。

センター長メッセージ

アクティビティ

研究者インタビュー

鳥居薬品とスギ花粉症予防ワクチンを開発
谷口克 TANIGUCHI Masaru
免疫・アレルギー科学総合研究センター センター長

プロジェクト紹介

アレルギーを治す
花粉症などアレルギーの完治を目指して、治療法を研究しています。

がんの免疫細胞療法
NKT細胞というリンパ球の一種を標的にして肺がんを治療する、免疫細胞療法を開発しています。
免疫不全症研究への取り組み
原発性免疫不全症の原因遺伝子の確定と免疫学的解析を行っています。

「ヒト化マウス」を用いて医療を大改革!
基礎研究から臨床応用への橋渡しとなる基盤技術として、免疫系ヒト化マウスの開発を行っています。
分子イメージング技術の開発
免疫細胞・分子の時間的、空間的な解析を行い、免疫細胞の包括的な理解を目指しています。
iPS細胞から免疫細胞をつくる!
がんなどの治療に役立てるため、iPS細胞から免疫細胞を作製しています。

人工リンパ節で免疫力を強化しよう
感染症やがんなどに役立てるため、人工のリンパ装置を開発しています。

体をまもるしくみ

免疫の基礎から最先端の研究まで楽しくご紹介します

ビデオライブラリー

免疫・アレルギー科学 総合研究センター の活動を動画でご紹介します。

RIKENRESEARCH 理研の最新の研究成果をお届けします
免疫用語辞典 免疫に関する用語を説明します
International Summer Program